Relief and Reliance

 
HOME学術情報TOP > 消毒薬基本情報TOP
 消毒剤はその抗微生物スペクトルの広さにより分類され、広範囲に効果を示すものから
高水準、中水準、低水準の3つに区分されます。

 各成分名をクリックすると消毒剤基本情報(PDF)がご覧いただけます。
区 分 抗微生物スペクトル 消 毒 剤
高水準 細菌芽胞を含むあらゆる微生物に有効 グルタラール
フタラール
過酢酸
中水準 一般細菌、真菌、結核菌、ウイルスに有効だが、細菌芽胞には一部有効もしくは無効 次亜塩素酸ナトリウム
ポビドンヨード
ヨウ素製剤 (ヨードチンキ等)
エタノール
イソプロパノール
メタノール変性アルコール・イソプロパノール
アルコール性擦式手指消毒剤
クレゾール石ケン液
低水準 一般細菌に有効だが、細菌芽胞には無効、結核菌や真菌、ウイルスの一部には無効 アルキルジアミノエチルグリシン塩酸塩 (両性界面活性剤)
クロルヘキシジングルコン酸塩
ベンザルコニウム塩化物
その他 アクリノール
オキシドール
 
適用箇所をクリックすると、使用できる消毒剤とその濃度の一覧が表示されます。
ご使用に際しては、添付文書をよくお読みください。
皮 膚
手 指
産婦人科・泌尿器科における
外陰・外性器の皮膚
皮膚の創傷部位
感染皮膚面
熱傷皮膚面
手術部位(手術野)の皮膚
手術部位(手術野)の粘膜
粘膜の創傷部位
結膜嚢の洗浄・消毒
膣洗浄
口腔領域
 
Copyright(c) 2008 Yakuhan Pharmaceutical  Co., Ltd. All rights reserved