沿革
昭和22年12月 札幌市南4条西6丁目に資本金 120万円を以て北海道医薬品販売株式会社を設立
昭和26年04月 資本金 300万円に増資
昭和33年12月 社名を薬販株式会社に変更
昭和37年04月 資本金 500万円に増資
昭和40年12月 本社工場を札幌市琴似町発寒793番地に新築移転
昭和41年04月 資本金 1,000万円に増資
昭和47年04月 社名をヤクハン製薬株式会社に変更
昭和52年02月 資本金 3,000万円に増資
昭和53年09月 医薬品「GMP」規制に伴い、本社及び工場を札幌郡広島町(現北広島市)字北の里27番地
(広島町第2工業団地)に新築移転
無菌空調設備等、最新設備のもと製造・品質管理を図る
昭和54年03月 資本金 6,000万円に増資
昭和60年12月 健康食品、ドリンク剤製造のため第2工場を新築
平成11年01月 物流センター新築
平成20年02月 中央工場新築
平成24年03月 資本業務提携により日医工株式会社の子会社となる
平成24年07月 子会社の株式会社薬販を吸収合併
平成24年12月 危険物倉庫新築
本社・工場及び物流センター概況
敷地面積/23,117u
本社・第1工場 5,300u 中央工場 4,157u 物流センター 2,376u